このエントリーをはてなブックマークに追加

HOME世界で活躍するプロ野球選手の年俸>建山 義紀

建山 義紀選手の年俸情報

建山 義紀(タテヤマ ヨシノリ)
生年月日:1975年12月26日(41歳)
身長:178cm
出身地:大阪
ポジション:投手
経歴:日本ハム-レンジャーズ
2013年の年俸:1億1000万円

平均年俸:5526万円

最高年俸:1億1000万円

最低年俸:1300万円
【年俸総額】
8億2900万円(通算15年)
大阪府大東市出身。東海大仰星高校では同学年の上原浩治をおさえエースを務めた。その後、甲賀健康医療専門学校、松下電器を経て1998年にドラフト2位で日本ハムへ入団。
1999年のルーキーイヤーから先発に定着し、6勝を挙げる順調なスタートを切った。2002年から中継ぎ投手となり、2003年にはこの年の最優秀中継ぎ投手タイトルを獲得。抑えの横山道哉とともに「タテヨココンビ」と呼ばれる。
日本ハムは2006年に日本一、2007年にリーグ優勝を果たし、建山も2006年はリリーフ陣、2007年は先発メンバーとチームの好成績に貢献した。
その後、2010年オフにメジャー挑戦を目指してFA宣言し、テキサス・レンジャーズと契約。2011年シーズンは39試合に登板するなど日本時代と同様の活躍を魅せている。

建山 義紀選手の年俸グラフ

建山 義紀選手の年俸推移

西暦 通算年 年齢 チーム 年俸
1999年1年目24歳日本ハム1300万円
2000年2年目25歳日本ハム2200万円
2001年3年目26歳日本ハム2500万円
2002年4年目27歳日本ハム2100万円
2003年5年目28歳日本ハム3300万円
2004年6年目29歳日本ハム4800万円
2005年7年目30歳日本ハム6200万円
2006年8年目31歳日本ハム6000万円
2007年9年目32歳日本ハム6000万円
2008年10年目33歳日本ハム4800万円
2009年11年目34歳日本ハム7500万円
2010年12年目35歳日本ハム7200万円
2011年13年目36歳レンジャーズ8000万円
2012年14年目37歳レンジャーズ1億0000万円
2013年15年目38歳レンジャーズ1億1000万円
合計8億2900万円

世界で活躍するプロ野球選手の年俸データ

選手名 平均年俸
和田 毅2億927万円
川﨑 宗則8838万円
高橋 尚成1億2715万円
ダルビッシュ有3億9170万円
中島 裕之1億3257万円
青木 宣親1億5818万円
黒田 博樹5億5516万円
藤川 球児1億9117万円
イチロー7億8566万円
上原 浩治2億9975万円
岩隈 久志2億233万円
松坂 大輔4億3653万円
田中 将大4億3125万円
建山 義紀5526万円
岡島 秀樹8263万円
年俸などの各種数値は各種団体や書籍類で発表されているものをまとめたものです。数値はあくまで推定のものですので、参考程度にご覧ください。